噛み合わせ|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

0120-345-500

WEB予約

土日平日診療 9:00~13:00/14:00~18:00

OCCLUSALCORRECTION

顎がカクカク鳴る、
歯の治療後、
嚙み合わせが気になる

嚙み合わせがズレていると、
様々なトラブルの原因に

こんな悩みはありませんか?

    • 歯が欠けたり、折れたことがある
    • 詰め物・被せ物が欠けたり、折れたことがある
    • いつも片方だけで噛んでいる
    • 歯がグラつく
    • 矯正治療が終わってから、歯並びが少し戻ってしまった
    • 上下の前歯の位置が中心であっていない
    • 歯ぎしり、食いしばりがある
    • 顎が痛い・口をあけると音がする
    • 歯の治療後に歯の高さが変わった様に感じた

このようなにお悩みがある方は、嚙み合わせに問題があるかもしれません。

当院の嚙み合わせ治療

当院の院長は、日本顎咬合学会認定医の資格を取得しております。
嚙み合わせがズレてしまう原因としましては、先天性の原因として、上顎前突、下顎前突、叢生(凸凹)、交叉咬合(クロスバイト)、歯の転位があり、後天性の原因として、生活習慣、食生活や歯科治療(むし歯治療、歯周病治療、根管治療)を行なった結果として、歯の位置や顎の位置がズレてしまい、嚙み合わせが悪くなることが上げられます。

嚙み合わせ治療の流れ

  • STEP01

    フルマウス検査

    歯科用CT、バイト、フェイスボウ、噛み合わせの模型や口腔内写真を使用し、歯並びや顎関節の状態を検査します。全体を総合的に検査し診断することで、噛み合わせの不具合の原因を突き止め、より精密な噛み合わせ治療につなげます。

  • STEP02

    診断後のカウンセリング

    検査結果を分析し、患者さんに現状をお伝えいたします。適切な治療方法、治療期間や治療費の説明を行い、患者さんのご要望もヒアリングします。

  • STEP03

    全顎治療計画

    カウンセリングでお話しした内容をもとに、日本顎咬合学会認定医が治療計画を立てていきます。

  • STEP04

    治療開始

    患者さんに治療計画を説明し、ご理解いただきましたら治療を開始します。様々な治療法から症状に合った治療を選択し、補綴治療や装置の装着など実際に進めていきます。

矯正歯科

症例報告