小児歯科|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

一生付き合える歯医者さんであるために

小児歯科PEDODONTICS

ひろた哲哉歯科 託児をご利用される方へ
大切なお子様を安全にお預かりさせて頂くためのお願いごとです。

当院では、ひろた哲哉歯科専用の連絡ノートをお渡しいたします。
お子様のの好きなことや託児中の出来事、イベントの記録などを保護者様と共有させて頂くと共に、お子様にも歯医者へ楽しく通っていただくためのサポートをさせて頂きます。

予約について
  • 託児は予約制となっております。託児をご希望の場合は、診療予約を取られる際にお伝えください。
  • ご予約された託児が不要になった場合は、事前にご連絡をお願いします。
  • 託児は保護者様が診察されているお時間の間となっております。

※都合により保育士不在の場合がございます。事前にご予約いただきますようお願いいたします。

お預かりできる時間

【午前の部】11:00~13:00 【午後の部】14:30~16:30

ご案内
  • 対象年齢:0歳~未就学のお子様まで
  • お持ち頂きたいもの:ハンドタオル・おむつ・おしり拭き・ビニール袋(汚れたおむつなどを入れるため)
  • 必要に応じてお持ちいただきたいもの:ミルク、水分、おやつ、お気に入りのおもちゃ等
 
病児・病後児託児について

当院では病児・病後児の託児は行っておりません。
お子様が体調不良の場合、その日のご予約を取り消して頂き、完治されてから再度ご予約をお願い致します。また、感染症もしくは感染症の疑いがあるお子様のご利用もできませんので、他のお子様のためにもご理解いただけますようお願い致します。

こんな悩みはありませんか?
  • むし歯にさせたくない
  • むし歯かも
  • シーラントをしたい
  • 乳歯が抜けそう
  • 歯医者を怖がる
  • 転んで歯が欠けてしまった
  • しっかり歯を磨けているか不安
  • なかなか乳歯がはえかわらない
  • 仕上げ磨きの方法を教えてほしい
  • 発音がはっきりしていない

こどもの虫歯
3つの原因

成長期のこどもの顎や歯は日々成長し変化しています。
その変化を踏まえ、これから問題になり得ることを未然に防ぎ、成長をサポートするのがひろた哲哉歯科小児歯科治療です。
歯が1本でも生えてきたら、むし歯予防をはじめましょう!

  • no01歯磨きが
    うまくできない

    歯の汚れ(プラーク)を落とすには正しい歯の磨き方を覚えなければいけません。子どもの場合その技術が未熟なため磨き残しがでてしまい、虫歯の原因となります。
    まずはしっかり歯を磨けるようになることも虫歯が出来なくなる重要なポイントです。

  • no02乳歯のエナメル質や
    象牙質が薄い

    「乳歯は永久歯に比べてエナメル質も象牙質も薄い」という点です。乳歯は永久歯に比べエナメル質や象牙質が半分ほどの厚みしかありません。そのためむし歯菌による浸食が大人よりも早く、虫歯が進行しやすいという特徴があります。

  • no03食べカスが
    溜まりやすい

    3つ目の原因は「食べカスが溜まりやすい」ということです。乳歯は永久歯と比べ溝が多く深いためカスが溜まりやすく、磨き残しが多くでてしまうため、むし歯菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。

お子さんをむし歯にさせない
2つの技術

  • no01強い歯を
    つくるフッ素塗布

    うまれたばかりの赤ちゃんのお口にはむし歯菌(ミュータンス菌)はいません。しかし、ひとたびお口の中に入り込んでしまうと菌は増え虫歯の原因をつくってしまいます。
    お母さんお父さんからの感染を断つことも重要です。それと同時に入り込んでしまった菌の数を増やさないようにすることも重要です。
    むし歯菌の繁殖を抑える有効な手段は、歯磨きと、むし歯になりにくい歯をつくるフッ素塗布です。

  • no02シーラント

    6歳臼歯などは複雑な形状をした溝があります。
    溝は成長と共にすり減っていきますが、小さなお子さまの場合、しばらくは溝が深く汚れが溜まりやすい状態のため、むし歯になるリスクが高くなります。

    シーラントとはフッ素を含んだ身体に無害の樹脂です。事前に溝を埋めてむし歯のリスクを減らしてあげましょう。

歯科治療症例

MORE
ページの先頭へ