一般歯科|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

一生付き合える歯医者さんであるために

一般歯科GENERAL

なるべく削らず、
なるべく痛くない治療を

歯は一度削ると二度と元通りになりません。

歯は、削れば削るほど歯の寿命が短くなってしまいます。
早期発見、早期治療することで、天然の歯を残せる確率が上がり、治療期間も短く、費用も抑えることが可能となります。

当院では、患者さまの身体や気持ちに配慮をした上で、なるべく痛くないよう優しい診療を行なっています。

こんな悩みはありませんか?
  • 冷たいモノや熱いモノがしみる
  • 食べ物が同じところではさまる
  • 口内炎がなかなか治らない
  • 歯がグラつく
  • 親知らずが痛い・腫れている
  • 口臭が気になる・臭うと言われた
  • 歯が長くなったような気がする
  • 前歯の色が気になる
  • 顎が痛い・口をあけると音がする
  • 銀歯を白くしたい
ひろた哲哉歯科の痛くない治療について
image
M.I治療
Minimal Intervention=最小限の侵襲

自分の歯でいつまでもいてほしいから。
患者さんの歯を1本でも多く、歯の寿命を長くすることをコンセプトとした治療法をおこなっています。
できるだけ歯を抜かず、削らず、そして痛くない歯科治療を。
その為、初期のむし歯は、むやみに削らずブラッシング指導や予防処置をおこない、専門的立場より経過観察をする場合もあります。
一度削ってしまった歯は、二度と元には戻りません。的確な判断と予防によりあなたの歯を守ります。

image
痛くない治療のために
電動麻酔注射器を完備しております
  • 表面麻酔で針を刺す痛みを軽減します
  • 電動注射器によるコンピュータ制御で、麻酔液をゆっくり一定の圧力で注入します
  • より痛みを感じにくい33ゲージの細い針を使用します
痛みの苦手な方へ
当院は表面麻酔でチクッと刺す痛みを軽減します
むし歯の進行と治療について
  • ◆C0 ごく初期の虫歯
    image

    歯の表面のエナメル質が溶け始め白く濁っている状態。
    まだ穴はあいておらず、痛みやしみるなどの自覚症状はありません。

    治療法
    フッ素塗布 PMTC
    ★進行しないように定期検診を受診しましょう。
  • ◆C1 エナメル質の虫歯
    image

    ごく初期のむし歯より進行し、エナメル質がさらに溶け黒くなっている状態。
    冷たいものがしみることはありますが、痛みは感じません。

    治療法
    歯科用プラスチック(レジン)での治療
    ★歯周病検査などをおこない歯茎の状態も良くしていきます。
  • ◆C2 象牙質の虫歯
    image

    エナメル質の奥の象牙質までむし歯が進行した状態です。
    冷たい物や甘い物を食べると痛みがでます。

    治療法
    白い詰め物、ダイレクトボンディングなど
    ★なるべく痛くないように治療を進めます。
  • ◆C3 神経の虫歯
    image

    さらにむし歯が進行し、神経まで達してしまった状態です。
    常にズキズキ痛みがあります。

    治療法
    精密治療による根管治療
    ★セラミック(自費)による詰め物や被せ物をする場合が多くあります。
  • ◆C4 末期の虫歯
    image

    歯の大部分が溶けてなくなった状態です。歯の根部分もむし歯に侵されており痛みを感じなくなりますが、歯根部に膿を伴うと激痛があります。

    治療法
    神経除去、抜歯、クラウンや白い被せ物による治療
    ★インプラントをする場合もあります。
    ※むし歯を放置することなく早目の受診を心掛けましょう。
  • ◆根管治療が必要な虫歯
    image

    ごく初期のむし歯より進行し、エナメル質がさらに溶け黒くなっている状態。冷たいものがしみることはありますが、痛みは感じません。

    治療法
    歯科精密治療 根管治療
    ★歯科用マイクロスコープを使用し治療をおこないます。

歯科治療症例

MORE
ページの先頭へ