口腔内スキャナー(iTero)を導入しました!|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

0120-345-500

WEB予約

土日平日診療 9:00~13:00/14:00~18:00

BLOG

カテゴリー:

BLOG歯列矯正

口腔内スキャナー(iTero)を導入しました!

みなさん、こんにちは😄

この度当院で導入された口腔内スキャナー「iTero element」について、ご紹介します。

iTero element』とは、歯の型取りの用途に用いるものです。

主な目的は、インビザライン(マウスピース矯正)を行う際の歯型のスキャンです。

従来であれば、シリコン印象材をトレーに盛り、それを歯に圧接して硬化を待ち、

撤去後の印象材に石膏を流すという一連の作業が必要でした。

それに比べ、この度導入された『iTero element』は、従来の印象材で歯型を採るのではなく、

3Dスキャナーで歯や咬み合わせをスキャニングし、データとして記録します。

 

歯の形態、位置関係をそのままデータ化できるため、

印象材の変形や石膏模型の変形などのエラーで悩まされることがなくなります。

インビザラインで治療を行うならば、『iTero』を用いて型採りを行うのが

現在では最も精度の高い装置製作になると言えます。

 

現在はインビザラインでの型採りがメインですが、

今後はむし歯の治療で製作する被せものやインレーの型採りにも口腔内スキャナーが活用されることと思います。

歯科治療をより快適に、より精度を高いものにできるよう、

ひろた哲哉歯科は日々成長しております😄

これからもよろしくお願いいたします!