乳歯の虫歯が永久歯に影響する?|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

ブログBLOG

乳歯の虫歯が永久歯に影響する?

2019.02.21

こんにちは😊

歯科衛生士の髙田です。

最近、まるで🌸春が来たような🌸暖かさでほんわかしますね☆

 

いよいよ今学期も終わりに近づき、そろそろ卒業🎓・入学🎒・入社・転勤

寒い冬の時期を乗り越え、いろいろ動き出す時期になりますね。

準備を始めている保護者の方、沢山いらっしゃるのでは?

 

乳歯が虫歯になってる!!!

新しく生え替わるから、まあいっか〜

 

実はこれ危険です

乳歯の虫歯から、骨の中にある永久歯の芽(歯胚)が感染をうけてしまうと

歯質が弱い永久歯がはえてくることがあります。

ターナー歯、またはエナメル質形成不全ともいい、

前歯や、小臼歯(犬歯の隣の小さめの奥歯)によく見られます。

 

 

生えてきた永久歯の色が、クリーム色や黄みがかった色をしていたら

要注意です

学童期(1〜6年生)生え替わりの時期は自分ではとても磨きにくく、虫歯をつくりやすいです。

仕上げ磨きも最近してない〜

言っても磨かないんです〜

歯ブラシくわえてるだけなんです〜

と、よく耳にします

どこのご家庭にもよくあるあるの会話です。うちもそうですが・・笑

 

昨日来院してくれた6年生のお子様もこのような永久歯がはえていました。

これから中学生🌸

部活や塾、新しい先生や友人関係でさまざまな経験や変化があると思いますが

食生活の変化は要注意ですよ〜😬

楽しく、笑顔で過ごせるようにサポートできたらなと思います😆

 

小学生のお子様のお口の中、ちょっとだけ覗いてみてください

ん!?

と思われたらひろた哲哉歯科へお越しください😆

お待ちしてます🎵🎶

 

ページの先頭へ