効果的な歯磨き粉の使い方ご存知ですか??|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

ブログBLOG

効果的な歯磨き粉の使い方ご存知ですか??

2018.01.14

みなさんこんにちは!!

衛生士の荒武です✨

寒い日が続いていますがいかがお過ごしですか?

 

さて前回の投稿では虫歯の流れについてお話しさせていただきました。

このブログをご覧になっている多くの皆様が一度は虫歯の治療を受けられたことがあるのではないでしょうか??

 

私も虫歯の治療を受けたことがありますが、治療は本当に大変ですよね。

治療を受けた後は”絶対治療は受けたくない””2度と虫歯にしてたまるものか!”と思います。

 

 

そのためには日頃のお手入れが大事になってきますよね!!

今回は特にみなさんが一番身近に使ってらっしゃる”歯磨き粉”についてご紹介します。

 

 

突然ですがみなさんは効果的な歯磨き粉の使い方があるのはご存知ですか??

 

”えっ!?歯磨きした後にゆすぐだけじゃないの?”と思われている方が多いかもしれません。

 

実は歯磨き粉の使い方やうがいの方法によってはせっかくの歯磨き粉の効果がしてしまう可能性があります!!

 

 

とても勿体無いですよね。

 

特に今多くの歯磨き粉の中には”フッ素入り”の歯磨き粉が多く存在しています。

その”フッ素”を効果的にお口の中に残すには、極力少ない水の量でうがいをしなければなりません。

 

逆を言うと、うがいをしすぎることによって全部を洗い流してしまいます。

 

量は5〜15ml(ペッドボトルのチャップ1杯ぶん)にしましょう!!

 

〜効果的な歯磨き粉の使用方法〜

①歯ブラシに歯磨き粉をつける

②歯磨き粉を歯面全体に広げる

③2〜3分泡立ちを保つように広げる

④歯磨きを吐き出す

⑤5〜15mlの水を口に含む

⑥うがいは1回 ぶくぶくうがいをしましょう

 

最近では高濃度フッ素配合歯磨剤が多く販売されるようになりました。

しかし歯磨き粉もたくさんあって、どれを選んでいいかわからないですよね。

 

当院ではお一人お一人に合わせたお手入れ用品をたくさんとり揃えてます。

何か困ったことがあればいつでもお声掛けください。

 

福岡市南区老司の歯医者なら「ひろた哲哉歯科」

ページの先頭へ