歯垢と歯石の違いって?|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科・矯正歯科

0120-345-500

WEB予約

土日平日診療 9:00~13:00/14:00~18:00

BLOG

カテゴリー:

BLOG

歯垢と歯石の違いって?

こんにちは!ひろた哲哉歯科・矯正歯科の歯科衛生士の福地です。ブログをご覧いただきありがとうございます😁

突然ですが、お口の中に何種類の細菌が住んでいると思いますか??

A、5種類  B、50種類  C、500種類  D、5000種類

正解はCの500種類です!どうでしたか?意外と沢山いますよね、、💦

歯垢はお口の中の細菌が集まったもので1mgの歯垢には数億〜10億個もの細菌が棲みついています。殆どの場合は唾液の自浄作用により歯垢がつくのを防いでくれますが

唾液の働きが悪い部分に少しずつ溜まってきます。

歯垢は放っておくと虫歯や歯周病の原因になりますが歯垢の段階であれば歯磨きで落とすことができます!

ちなみ、にうがいでは落とすことができないので歯ブラシを使いましょう✨

歯石は磨き残された歯垢が固まったものです。歯石の表面はザラザラしているので、その上に歯垢が付きやすくなるため歯周病や口臭の原因になります。

歯石は歯ブラシでは落ちません、、歯石を取るには歯科医院で専用の器具や道具を使わないと取れないので、ざらつきや口臭がある方は歯石がついてる可能性があるので気軽にご相談ください🌟

また、メインテナンスで歯石を取っても磨き残しがあると24時間〜48時間で歯石になってくるので日頃の歯磨きが重要になってきます!メインテナンスの中で歯ブラシの練習も行なってるので是非ご来院ください🏃‍♂️💨