歯科衛生士になってよかったと思うこと|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

0120-345-500

WEB予約

土日平日診療 9:00~13:00/14:00~18:00

BLOG

カテゴリー:

BLOG

歯科衛生士になってよかったと思うこと

歯科衛生士になり20数年、この仕事をしていてよかったと思うこと…

それは子育てをしていて歯のことであまり困ることがなかったこと。

私には2人子供がいますが、上の子には特に歯には気を使って育ててきました。

そのおかげでかはわかりませんが、小学生まで虫歯はなく優秀賞みたいなものをもらってきたこともありました。

そんなうちの長子も、中学生では部活に入り、歯を食いしばって練習に励んでいた時期がありました。

中学生ともなると、仕上げ磨きをすることはなくなりますが、

職業柄、口元は自然と目がいってました。

練習中、食いしばり、顎をずらしたり、ギリギリしていました。

ふと見ると歯並びがずれてきている…汗

口内を見ると、12才臼歯(一番奥の歯)が内側に倒れ、上の前歯の歯列がずれている。

更に、過蓋咬合&叢生と言われる不正咬合になっていました…泣

これはまずい!!!

中学の3年間でこんなに変わる!?と、かなり焦りました。

歯ぎしり・食いしばりは歯並びが悪くなる悪習慣の一つだし、

もしかしたら親知らずも横向きになってるかもしれない!

まず悪習慣をやめるよう注意し、レントゲンを撮影してみると、やはり親知らずが横向きに埋まってました。

高校生になるのを待ち

現在、インビザラインというマウスピースの矯正を始めて7枚目に入りました。

インビザラインには使い方や清掃方法などの注意事項があり、自分でマウスピースを交換するのですが、

始めは慣れずに、あたふた😅    最近だいぶ慣れてきたようです。

もし、歯科衛生士じゃなかったら、、、どうだっただろう?

…と、思うと本当に良かったと感じています。

何より信頼できる先生方に、安心して診てもらえるし!

 

みなさん、大事なお子様のむし歯のCheckの他に、

歯並びにも注意をしてみてみてください。

普段の悪習慣や、小学生の仕上げ磨きの時には見られなかった12才臼歯がどんな生え方をしているか

ちょっと 「いーっとしてみて!その後口を開けてごらん?」と言って見せてもらってみてはいかがですか?

もし見てもわからないという方は歯科受診をオススメいたします。

お近くにお住まいの方は、ひろた哲哉歯科へいらしてください😊