歯周病の進行には実は個人差が…?|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

0120-345-500

WEB予約

土日平日診療 9:00~13:00/14:00~18:00

BLOG

カテゴリー:

BLOGメンテナンス歯周病

歯周病の進行には実は個人差が…😱

こんにちは😊歯科医師の小野です!

気温も高くなってきていよいよ夏がすぐそこまで来ていますね☀️

夏バテしない様にしっかりとご飯を食べなきゃいけませんねその為にも歯を大切にして欲しいと常々感じます😭

そもそも歯はどういう理由で無くなっていくか皆さんご存知ですか?

その殆どの原因が虫歯と歯周病と言われています!

今回はその中でも歯周病に注目してお話しして行きます。

歯周病の有名な研究の1つをご紹介します。

スリランカの茶畑で働く方々を対象に行われた研究なのですが、当時の彼らには、歯をみがくという習慣はなく、もちろん歯医者さんもありません。つまり、一切の予防やメンテナンスも治療もない状態でした。この環境の中で、歯周病がどのように進行するのかを15年間にわたり追跡したのですが、その結果には驚くべきものがありました!

なんと、対象の80%近くの方々はゆっくりと歯周病が進行していきましたが、その中の約80%の患者さんはほぼ歯を失わず安定しており、20%弱の人は歯を失い、特に全体の5%に相当する人は、急速に歯を失っていました!!!

同じ環境で同じように生活してても歯周病の進行には個人差があるという事ですね他の人と同じように歯磨きやフロスでもお掃除を頑張っても、その人その人で歯周病の進行には個人差があるのです!

大切な歯を失わない様に歯医者さんに通ってしっかり個人個人に合わせたメンテナンスを行なって歯周病を予防していくのが大事ですね😭そして日々の歯磨きを怠らず皆様頑張られて下さい!😌