虫歯の治療法|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

ブログBLOG

虫歯の治療法

2016.07.15

こんにちは。ひろた哲哉歯科 歯科医師Hです。
今回は虫歯になるとどうなるかということではなく、実際の虫歯の治療方法についてお話しさせていただきます。

スクリーンショット 2016-05-20 11.20.08

まず虫歯の治療方法を理解していく上でどうしても歯の構造、エナメル質、象牙質、歯髄を知っておく必要があります。それらは前回のブログを参考にしてください。

 

スクリーンショット 2016-07-13 18.42.52

CO/C1

虫歯がエナメル質のみにとどまっている虫歯です。

この虫歯に関しては治療という治療はありません。エナメル質は他の歯の構造とは異なり虫歯に対する抵抗力が強いため、虫歯によってエナメル質が脱灰、溶かされようとしても、再石灰化を促し歯を守ります。

エナメル質が再石灰化するために必要なものは、いろいろありますが最も代表的なものはフッ素なのです。

フッ素はまた歯の再石灰化を促すだけでなく歯磨きで落としきれなかった歯垢(プラーク)が作るむし歯の原因菌の働きを弱め、歯垢(プラーク)が作る酸の量も抑えます。

積極的にフッ素を取り入れ、虫歯になっても自分の口の中は自分でしっかり管理していくことが非常に大事です。

 

 

福岡市南区歯科 ひろた哲哉歯科

ページの先頭へ