痛みのでやすいカリエス、虫歯って??|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

ブログBLOG

痛みのでやすいカリエス、虫歯って??

2016.05.31

こんにちは。歯科医師Hです。

今回は前回の虫歯の話の続き、痛みがでやすい虫歯についてお話ししていきます

むし歯カリエス

C2

虫歯が象牙質(卵で言うところの白身の部分)まで進行している状態です。

特に何もしてなくても痛いということはほとんどありません。冷たい水にしみる、痛みがまだないというのがほとんどです。

特徴は表面が黒ずんでいる。歯が少し欠けて中が黒い。歯の表面は特に黒くないが中が透けて黒いのが見えるなどです。

 

ここまで進行すると、歯についた虫歯はしっかり取り除かなくてはなりません。虫歯を取り除くとどうでしょう?歯にポッカリ穴が開きますよね??

そこは埋めなければなりません。

そこで、今からお口の中を鏡で見られてください。小さな銀歯のようなものが歯にはめ込んでありませんか??実はその銀歯、ほとんどの場合C2の虫歯を取り除き、空いた穴を銀で埋め込んでいるのです。

少しずつ自分のお口の中に関心が湧いてきましたか??

 

次回は最も痛みの程度が強く、よく歯科に来るケースとして多い『C3』についてお話しします

福岡市南区老司の歯科 ひろた哲哉歯科

 

ページの先頭へ