福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

0120-345-500

WEB予約

土日平日診療 9:00~13:00/14:00~18:00

BLOG

カテゴリー:

BLOGお知らせ

歯ぎしりしてませんか?

みなさんこんにちわ‼︎

今日は寝てる時に無意識にしてる方が意外と多い歯ぎしりについてお話ししようと思います‼︎

無意識に歯をキリキリ擦り合わせたりグッと強く噛んでしまう噛み締め。こうしたブラキシズムが実は重大な悪さをするってご存知でしたか?なかでも睡眠中の歯ぎしりや噛みしめは自分では止められないのが悩みの種。だからこそ被害を食い止めるため、歯科医師による対策が必要なんです!

ブラキシズムとは歯ぎしりや噛み締めを合わせた過剰な力の総称です‼︎

睡眠中に無意識に行うものを睡眠時ブラキシズム、起きてる時に行うものを覚醒時ブラキシズムと呼びます。

特に睡眠時ブラキシズムがクセモノで、睡眠中に、起こるだけに自分の努力で完全に止めることができません。

ブラキシズムのチェック事項

・朝起きると顎が疲れている

・家族に歯ぎしりを指摘された

・就寝時より朝の方が知覚過敏が強い

・歯がすり減り光沢がある

・治療がよく壊れる

・歯が欠けやすい、折れやすい

・骨隆起がある

・頬や舌に圧痕がある

ブラキシズムによるトラブルを減らすためにスプリントを作りましょう!

歯にかかる力を分散させ、ブラキシズムの被害を劇的に減らします!

自分の意志では止められないのが睡眠中の歯ぎしりや噛み締め。だからこそ歯科医師の力を借りた力のコントロールが必須です!

起床時にあごが疲れてるという方は睡眠中のブラキシズムの有無についてぜひ一度疑ってみてください!

治療の繰り返しから抜け出すための重要な一歩になるかもしれません!

福岡市南区の歯医者

ひろた哲哉歯科