エアフローパウダーについて|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

0120-345-500

WEB予約

土日平日診療 9:00~13:00/14:00~18:00

BLOG

カテゴリー:

BLOGメンテナンス

エアフローパウダーについて

みなさんこんばんは

前回ご紹介したエアフローはいかがでしたか?

予防先進国スイスのEMS社が科学的エビデンスに基いて提唱しています

侵襲性を抑え、より快適に、安全かつ短時間で口腔ケアが行えます

 

今回はエアフローに使用しているパウダーについてご紹介していきます

・パウダープラス

・パウダーレモン

この2種類を個々の口腔に使い分けてケアを行なっています

 

パウダープラス

粒子の直径がわずか14μm

エアフローパウダープラスは

歯科分野の世界ではとても微細な粒子

 

歯や歯ぐきを傷付けずやさしくバイオフィルムを効率的に除去

エリスリトールがベースで甘い風味穏やかなパウダーです

 

2才以上の幼児から幅広い年齢層の患者さんに適しています

 

1種のパウダーだけで様々な症例に広く対応でき、

歯列矯正、歯周病安定期治療、インプラント、予防ケア、メインテナンスにも適していますもう一つは、パウダーレモンです

 

パウダーレモンはその名の通りレモン風味

 

炭酸水素ナトリウムベースのパウダーで、歯ぐきの上のバイオフィルム除去

重度の色素沈着・早期歯石(部分的に石灰化した沈着物)

の除去に効果的

粒子の大きさはパウダープラスより少し大きく

40μm

抗炎症作用もありますが

インプラントや重度歯周炎、歯質の弱い部分などには不適応なので

歯科衛生士さんは、個々の口腔に合せてパウダーを使い分けて

プロケアを行なっています

 

まだまだ伝えきれていないこともありますが

エアフローパウダーの種類をご紹介させていただきました

患者さんと術者の双方にとって、

メンテナンスの意識の向上や口腔ケアの向上ができたらhappyです♡