増税対策??メンテナンス→メタルフリー|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

お知らせNEWS

増税対策??メンテナンス→メタルフリー

2019.09.26

こんばんは。

令和に元号がかわり、

10月からは世間へどう影響するのか!?増税もスタートしますね(T ^ T)

お金の使い方もいろいろ考えてしまいますね😂

そんな中、近頃は、口腔環境が与える全身への影響や、歯周病菌がアルツハイマーの原因になることなどもわかってきています。歯が生えたら歯医者さんへGO→✨というのも定着してきてるなあと感じます。

20代や30代の若い世代の方々も、メンテナンスに来てくださっています。

忙しい中、時間をつくって来てくださる社会人の方や、赤ちゃん連れで来てくださるお母様もおられます。

 

みなさん、通っている理由も様々、、、例えば

・自分は虫歯で苦労したから、子供には虫歯になってほしくないから予防したい。

・歯周ポケットが4mm以上ある歯周病だからこれ以上悪くならないように。

・インプラントを入れたからメンテナンスしてほしい

・治療中の口腔衛生のために、、、などなど

目的を持って通われる方が増えてきました。

 

なかには、メンテナンスに通っているうちに意識が向上し、

・もっとキレイにしたいからホワイトニングしたい!

・痛くはないけど、今入ってる銀歯をセラミックにしたい!

・矯正して歯並びも良くしたい!!

と、おっしゃる方も増えてきました。

 

それに対し、あまりうれしくはありませんが、時折トラブルもあります。

・銀歯がとれた!

・歯が抜けた(重度歯周病で)

・歯ぐきが腫れた

・神経のない歯に痛みがでてきた   、、、など

 

残念ながら一度治療した歯は、天然歯よりも虫歯になる確率は高く、メンテナンス中に再治療が必要になることがあります。

虫歯や歯周病のステージが高くなればなるほど、治療を重ねるほど、歯を失う方向へ進んでしまいます。

ひろた哲哉歯科では、

マイクロスコープを使用した精密治療や、ラバーダムを使用しできる限りの感染を防いだり

しっかりと安心した治療も行うことができるので、

メンテナンス中に治療が必要になったとしても、より良い治療を選べます。

 

銀歯の耐久性は5年、被せ物は8年

セラミックは接着治療なので隙間の出来にくい治療です。

銀歯よりも、セラミックの方が見た目も良く、長持ちしてくれます。

メンテナンスに通われている方には、

カリエスフリーとメタルフリーの口腔内で環境を維持していってほしいです。

長持ちした方が断然お得です😊

人生における歯科治療の回数も減り、歯科治療費が減り、健康でいられれば全身的な医療費も減ることに繋がるのではないでしょうか?自分の歯で食事ができることは素晴らしいことですよ☺️

キーワード #お金の使い方が気になる方 #メンテナンス #歯科嫌い #健康維持 #精密治療 #ジルコニア #ホワイトニング

ページの先頭へ