治療期間・後のお食事😋🍴|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

ブログBLOG

治療期間・後のお食事😋🍴

2019.04.09


5周年を迎えましたひろた哲哉歯科です💓

 

さっそくですが、よく噛んで食べるということは病気の予防や脳の発達、肥満防止などメリットはたくさんあります😆🌈

 
しかし、歯の治療期間中は強く噛むことで治療の邪魔をしてしまう場合もあります😭

 
仮歯が入っている時
仮歯は治療途中の歯に着けます。
治療するとき毎回仮歯を外して治療を行うため仮歯は仮歯用の弱い接着剤が使われています。
ですので強く噛むことで仮歯が割れたり取れたりしてしまう場合があります。
仮歯が入っている時は硬い食べ物や粘着性のあるガムやハイチュウなどは避けるようにして下さいね⚠

 
外科手術を受けた後
外科手術を受けた後1週間くらいは噛む力で傷口が開きやすい状態になっています。強く噛むことで傷の治りが遅くなりますし腫れた場合はお口が開きにくくなりますのでお粥やスープなど具も小さく強く噛まなくても良い食べ物を選んでください🌸

 
新しい・調整中の入れ歯
出来たばかりの入れ歯やまだ調整中の入れ歯で無理して噛むと歯茎を傷付け痛めてしまう恐れがあります。ですので1ヶ月くらいかけて最初は柔らかい物から徐々に慣れていきましょうね✨

 
インプラント体埋入から約2週間
インプラント体の埋入手術か約2週間はインプラント体と骨が結合し始める大事な期間です。
歯が入ったから大丈夫👩💡と積極的に噛んでしまったらインプラント体と骨の結合の邪魔をしてしまいます。ですので約2週間は噛まなくても食べれる物や柔らかい食べ物を食べるように注意して下さい🌸

 
このように治療中は 
強く噛まないで欲しい期間 があります😳
治療後は柔らかい食べ物から食べていき栄養もしっかりとってくださいね!
歯が健康なときはよく噛んで食べ下さい🙋‍♀️🍒

ページの先頭へ