歯周病の進行度合いを知る(×-×;)|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

ブログBLOG

歯周病の進行度合いを知る(×-×;)

2018.11.30

皆さんこんにちは(・∀・)/

歯科衛生士の有働です☆★

本日は歯周病治療で行っている歯茎の検査に関してお話していきます!

歯医者さんに来られると歯石とりを行う前や歯石を除去した後に,歯茎の検査を受けられていると思います!

”歯茎がチクチクするあれか!⚡苦手ー💦”

と思われている方 多いかと…(・∀・;)

しかしこれは歯周病治療を行う上でとても大事なことなんです!(๑•̀ㅂ•)و

実際 何を検査しているのか…??

 プラーク(歯の表面についている細菌の塊)の付着や歯石の有無

歯茎からの出血の有無

歯周ポケットの深さ

歯の動揺

を主に確認しています(*˙︶˙*)

またレントゲンによる顎の骨の溶け具合も確認しつつ,歯周病の進行度合いを一緒に診ています.

目で見ただけでは,はっきりと分からないこともあるため,検査をすることで一人一人の歯周病の進行度合いを歯科衛生士は把握します!

また把握した上で,患者さんに

✧*。 歯周病の進行度合いの説明

✧*。 歯周病治療をすることの必要性

✧*。 歯磨き改善のアドバイス

✧*。 治療終了後のメンテナンスのご案内  などをお伝えしています

歯周病が気になる…💧

歯茎から血が出る…💧

歯がぐらぐらする…💧

歯磨きはこれでいいのか…心配だ!╭( ๐_๐)╮

という方は一度検査を受けられるのはいかがでしょうか?

 

福岡市南区老司 ひろた哲哉歯科

ページの先頭へ