インプラント埋入後のケア怠っていませんか❓🌱|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

ブログBLOG

インプラント埋入後のケア怠っていませんか❓🌱

2018.06.25

 

『インプラントが入って、見た目もきれいになった。
後は歯磨きを毎日しっかりしていれば大丈夫だろう😀』

 

 

そういうわけにはいきません。

 

 

しっかり磨いて綺麗にしたつもりでも、インプラント体の表面にプラーク(歯垢)が付きます。

 

歯石に隠れたプラークは、歯ブラシや歯間ブラシ、フロスでは取れません。
放っておくと、さらに汚れや細菌がたまり、インプラント周囲炎になってしまいます。

 

また、噛み合わせが変わり、毎日大きな偏った力がかかると、上部構造が欠けてしまったり、歯槽骨を傷めてしまったり、骨結合を失うこともあります。

 

 

このように、インプラント周囲炎が進んでいないか、汚れや細菌が入り込んでいないか、偏った力で負担が生じてないかなど、患者様ご自身では確認できないことが多くあります。

 

そこで必要なのが、歯科衛生士や歯科医師による定期的なメインテナンスです😉✨

プロでなければできない汚れの除去や、噛み合わせの調整などを継続的に行います。

 

特に、インプラント周囲炎は最初は歯茎から血が出るくらいで、自分では炎症に気付きにくいのですが、放置すると歯茎が細菌に侵された状態が続き、膿が出たり、さらには歯槽骨にまで細菌が入り込みます。

 

ついにはインプラントがグラグラし始め、治すのが困難になります。

早期発見のためにも定期的なメインテナンスが必要なのです🌷

 

 

もちろん、ご自宅でのセルフケアも大事です❗️

セルフケアとプロのケアでインプラントを長持ちさせましょう😊✨

 

 

ページの先頭へ