タバコによるお口の影響(๑º―º๑)|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

ブログBLOG

タバコによるお口の影響(๑º―º๑)

2018.01.29

こんばんは~!

毎日気温が低く,寒いですね…╭( ๐_๐)╮

今回で2回目になりますが…再復習として

タバコ🚬歯周病 に関して書いていこうと思います*゚

何故タバコ🚬は悪いのか…?

一般にタバコを吸われる方は吸われない方と比べ,3倍も歯周病にかかりやすく,多くの歯を失っていると報告があります.

また喫煙本数と比例し,歯周病が重症化することも分かっています!

タバコが歯周病を悪化させると…?

◆ 歯周病菌と戦う白血球の機能が低下

◆ 歯肉に酸素や栄養を供給する血管を収縮

◆ 歯肉を修復する細胞の働きを抑制

◆ 酸素不足により歯周病菌の繁殖増加

などの影響が出てきます!!!

歯周病以外で…

歯周病を悪化させるだけでなく,タバコは

お口の中にも悪影響を与えます(⊙ロ⊙)!!!

● ヤニで歯が汚れる

● 歯茎が黒くなる

● 口臭を発する

● 味覚異常を起こす

● 口の中のガンリスクを高める

などなど…

強制的に「タバコをやめましょう!!」とは言えないのですが…禁煙していくことでお口の中,全身の健康に多くのメリットが出てきます*

“お口と全身の健康・歯周病の予防”

のため減らす,禁煙していくことをお勧め致します

 

福岡市南区老司 ひろた哲哉歯科

 

ページの先頭へ