デンタルフロス|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

ブログBLOG

デンタルフロス !!初期の虫歯も発見できる!?

2017.04.03

皆さんこんにちは。
今回はデンタルフロスについてのお話をさせていただきます。
まず、デンタルフロスとは何か分かりますか?簡単に言うと、歯と歯の間をお掃除する糸の事です。
一般的に、歯ブラシで歯磨きをした後に補助用具として使用するのがデンタルフロスになるのですが、なかなか使われている方は少ないと思います。
理由は難しいめんどくさい、だったり様々だと思います。

確かに自分で歯と歯の間のお掃除というのは難しいですし、時間もかかって面倒だと思います。

しかし、歯科に携わるほとんどの方は歯磨きの後にデンタルフロスを使われていると思います。
それだけ、本当に必要だということ理解しているからです。

歯と歯の間は一番虫歯になりやすく、見えない場所なので虫歯も進行しやすいです。
そこを集中的にケアするにはデンタルフロスが最適です。

デンタルフロスを使用することによって、初期の虫歯を自分で発見することもできます。
フロスを使用して、引っかかったり、糸がバラけたりしたら、虫歯を疑ってください。

歯と歯の間には食べカスや歯垢が溜まりやすいので、それを取り除くことによって口臭予防にもなります。

デンタルフロスにも色々種類があるので、自分の好みのものを探すのもいいかもしれません。

滑りの良いワックスがついたデンタルフロスだったり、
歯と歯の間虫歯に気付きやすいような滑りにくいアンワックスのフロス。
プラスチックの持ち手がついたもの。

ぜひ興味がある方は使われてみて下さい。

ページの先頭へ