Q&A|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

Q&A

入れ歯の臭いの原因はなんですか?

入れ歯が原因の口臭には、入れ歯そのものが臭う場合と入れ歯のつけっぱなしが原因の場合があります。

素材のプラスチックには臭いが吸着する為、口臭と混じって不快なにおいを発することが多く、また、表面の摩耗や擦り切れにより臭いがつきやすくなりますので臭いが気になる場合は新しい入れ歯に作り直す事をお勧めいたします。
金属の義歯の場合臭いを吸着する樹脂の部分が少なくなるので嫌なにおいも軽減できます。
当院では患者さんに合った各種入れ歯のご提案が可能です。入れ歯についてのお悩みはお気軽にご相談ください。

つづきを見る

セラミックは変色しないのですか?

セラミックとは「陶材」のことで、食器などに使用されている素材です。陶器同様水分の吸収もなく変色しないため、歯を白く保つことができます。
またセラミック歯他の素材と比べて天然歯に最も近い色調と透明性を再現することができます。自然な色合いの歯をご希望でしたら、セラミックによる治療をお勧めいたします。

つづきを見る

白くきれいな歯にしたいのですが費用が心配です

歯科治療をするにあたり、どんな治療でも経済的負担を考慮することも大切な要素であると当院は考えております。
当院では予算に応じてプランニングすることも可能です。患者さんの希望と将来にわたる医療費など様々なことを考慮し一緒に最適な治療を行なっていきましょう。
当院では、クレジットカードでの支払いや、分割払いが可能なデンタルローンの利用も可能ですのでご相談ください。

つづきを見る

上の前歯の歯並びが気になります。部分矯正はできますか?

当院では部分矯正も行なっております。
部分矯正と言っても、問題がある歯のみに矯正装置をつけて動かすことは出来ません。全体の噛み合わせや口腔内の状態など総合的に判断し、装置を付ける場所を判断する必要があるからです。
装置を付ける範囲や治療期間はどうしても個人差がありますことをご了承ください。患者さんの希望をお聞きした上で最適な歯列矯正プランをご提案致します。

つづきを見る

矯正治療は何歳までできますか?

歯列矯正に年齢制限はありません。
歯周病により歯がグラグラとしていない限り、治療は何歳になってもできます。
しかし悪い噛み合わせの状態で何年も放置していたり、歯周病が進行していると直ぐには治療が難しくなる場合もあります。当院では矯正専門医による歯列矯正が可能ですので、お気軽にご相談ください。

つづきを見る

ブリッジや差し歯があっても矯正治療はできますか?

歯列矯正の際差し歯に矯正装置を装着することは問題ありませんん。
しかし、ブリッジの歯を動かす場合、一度ブリッジを外し1本1本の歯に装着する場合もあります。

つづきを見る

バイオブロック矯正について教えてください

バイオブロック矯正とは、小児矯正の一種であり5歳~10歳くらいの成長段階の子供の矯正治療です。
基本的には非抜歯(歯を抜かない)での治療となり、成長発育を重視して矯正を行うだけでなく、顔貌の改善も図る矯正治療システムです。
乳歯が永久歯に生え変わってしまった方には適用出来ない為、早目にご相談ください。
治療内容は、顎を横に広げるだけでなく、上顎の骨を前に出すような矯正方法になります。
鼻腔から気道にかけて空間が確保されるので、
正しい姿勢で呼吸ができるようになり、鼻炎やアレルギー疾患、喘息などが改善されたりと、歯並びだけでな身体の機能的な所も改善されるという事例もあります。
歯並びが悪くなる原因を乳歯の段階から取り除くため、後戻りも少なく、審美的な観点からも、頬がふっくらし、顔の形もよくなり小顔効果も期待できます。
当院では、バイオブロック治療が可能な為、お子さんの矯正をお考えの方は一度ご相談ください。

つづきを見る

入れ歯で噛むと痛いのですが・・・

その使用中の入れ歯では歯茎に負担がかかっている可能性があります。
通常入れ歯は、接触している入れ歯と歯茎に炎症を起こしていることが多いです。珍しいことではなく、長年の使用で歯茎が痩せてくるためです。放置せずに定期検診を受けましょう。

つづきを見る

入れ歯の安定が悪かったり痛い時がありますどうしたらいいですか?

入れ歯と歯茎に痛みや違和感などの何らかの不具合が出た際は、なるべく早く歯科医院を受診しましょう。
入れ歯安定剤の一時的な利用はかまいませんが、長期にわたる連用は制限されております。
ますます入れ歯が合わなくなったり、歯ぐきが痩せ細ったりと…そうならないためにも早めの受診をお勧めします。

つづきを見る

他院でつくった入れ歯を診てもらえますか?

もちろん調整いたします。全て作り直しが必要な場合ももちろん対応可能ですし、場合によっては、部分的調整で済む場合もありますのでお気軽にご相談ください。

つづきを見る

歯医者での治療を考えています。当日予約はできますか?

ひろた哲哉歯科では、診療当日のご予約も受け付けております。しかし当日はご予約の方で混み合うため、希望される時間帯でのご案内ができない場合や、十分な診療時間をお取りすることができない場合があります。あらかじめご了承ください。

つづきを見る

子どもの歯磨きはいつすれば良いですか?

理想は毎食後磨くことです。難しい場合、寝る前には必ず歯磨きをする習慣をつけましょう。
寝ている間の口腔内は唾液の量が減るため細菌が繁殖しやすい環境となり、虫歯になりやすいからです。小さなお子様の場合、出来るだけ早いうちから歯磨きの癖をつけるのが良いと言えます。

つづきを見る

フッ素塗布はいつから始めたら良いですか?

乳歯が生え始めたらフッ素塗布をはじめます。全ての永久歯が生えそろい落ち着く頃まで、3~4ヶ月に1度の塗布をお勧めします。
生えてから間もない歯ほど、フッ素を取り込む量が多く、歯を強くする効果が高いと言われています。

つづきを見る

子どもの歯磨きの時、歯磨き粉はつけた方がいいですか?

歯ブラシの先に少し付けて使用してください。
最近では、ほとんどの歯磨き粉にキシリトールとフッ素が入っており、虫歯予防に効果的です。フッ素の効果を期待するために、うがいは数回でOKです。

つづきを見る

歯科治療で、保険診療と自費診療どう違うのですか?

保険診療の場合、治療で使用できる材料や治療方法に細かく制約があり、基本的な治療がベースのものになります。
それ以外の材料や治療技術が保険の対象外となる自費診療になります。
保険診療(一部負担)、自費診療(全額負担)です。受ける治療により変わってきますので詳しい内容や金額はご相談ください。

つづきを見る

ページの先頭へ