予防歯科|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

Q&A

予防歯科

子どもの歯磨きはいつすれば良いですか?

理想は毎食後磨くことです。難しい場合、寝る前には必ず歯磨きをする習慣をつけましょう。
寝ている間の口腔内は唾液の量が減るため細菌が繁殖しやすい環境となり、虫歯になりやすいからです。小さなお子様の場合、出来るだけ早いうちから歯磨きの癖をつけるのが良いと言えます。

つづきを見る

フッ素塗布はいつから始めたら良いですか?

乳歯が生え始めたらフッ素塗布をはじめます。全ての永久歯が生えそろい落ち着く頃まで、3~4ヶ月に1度の塗布をお勧めします。
生えてから間もない歯ほど、フッ素を取り込む量が多く、歯を強くする効果が高いと言われています。

つづきを見る

子どもの歯磨きの時、歯磨き粉はつけた方がいいですか?

歯ブラシの先に少し付けて使用してください。
最近では、ほとんどの歯磨き粉にキシリトールとフッ素が入っており、虫歯予防に効果的です。フッ素の効果を期待するために、うがいは数回でOKです。

つづきを見る

フッ素入りの歯磨き粉を使用したほうがいいのですか?

フッ素は歯や骨を丈夫にします。そのためフッ素が取り込まれた歯は、普通の歯よりも上部になりむし歯菌により出される酸に強くなります。
むし歯を予防するためにもフッ素入りの歯磨き粉を使用することは非常に効果があります。

つづきを見る

PMTCとは何ですか?

P「プロフェッショナル」M「メカニカル」T「ティース」C「クリーニング」の略です。
歯科医師や歯科衛生士が専用の器械を使い、歯石の除去をおこない歯を磨き上げることを意味します。
ご自身の歯磨きでは、どうしても歯ブラシの届きにくい所に汚れが溜まり、歯垢、歯石になります。汚れをそのままにしておくとむし歯や歯周病の原因となります。正しいブラッシングとともに、定期的に歯科医院にてPMTCをおこなうことでむし歯や歯周病を予防することができます。

つづきを見る

歯石はどのようにできるのですか

歯垢(プラーク)が唾液中のカルシウムと結合したものです。石のように硬くなります。歯石は歯磨きで取る事が出来ませんので定期的に歯科医院で取りましょう。

つづきを見る

歯の汚れ(着色やヤニ)などを取るだけで歯医者に行ってもいいのですか?

歯の汚れ(着色やヤニ)だけでなく、多くの場合歯石も付着しています。
歯石は歯ブラシでは取ることができないため、歯科医院でおこなうクリーニングで歯石除去が必要になります。
クリーニングにより着色等は改善されますが、さらなる白さを求める場合は、歯のホワイトニングである「ホームホワイトニング」や「オフィスホワイトニング」などもあります。

つづきを見る

ページの先頭へ