矯正治療|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

Q&A

矯正治療

上の前歯の歯並びが気になります。部分矯正はできますか?

当院では部分矯正も行なっております。
部分矯正と言っても、問題がある歯のみに矯正装置をつけて動かすことは出来ません。全体の噛み合わせや口腔内の状態など総合的に判断し、装置を付ける場所を判断する必要があるからです。
装置を付ける範囲や治療期間はどうしても個人差がありますことをご了承ください。患者さんの希望をお聞きした上で最適な歯列矯正プランをご提案致します。

つづきを見る

矯正治療は何歳までできますか?

歯列矯正に年齢制限はありません。
歯周病により歯がグラグラとしていない限り、治療は何歳になってもできます。
しかし悪い噛み合わせの状態で何年も放置していたり、歯周病が進行していると直ぐには治療が難しくなる場合もあります。当院では矯正専門医による歯列矯正が可能ですので、お気軽にご相談ください。

つづきを見る

ブリッジや差し歯があっても矯正治療はできますか?

歯列矯正の際差し歯に矯正装置を装着することは問題ありませんん。
しかし、ブリッジの歯を動かす場合、一度ブリッジを外し1本1本の歯に装着する場合もあります。

つづきを見る

バイオブロック矯正について教えてください

バイオブロック矯正とは、小児矯正の一種であり5歳~10歳くらいの成長段階の子供の矯正治療です。
基本的には非抜歯(歯を抜かない)での治療となり、成長発育を重視して矯正を行うだけでなく、顔貌の改善も図る矯正治療システムです。
乳歯が永久歯に生え変わってしまった方には適用出来ない為、早目にご相談ください。
治療内容は、顎を横に広げるだけでなく、上顎の骨を前に出すような矯正方法になります。
鼻腔から気道にかけて空間が確保されるので、
正しい姿勢で呼吸ができるようになり、鼻炎やアレルギー疾患、喘息などが改善されたりと、歯並びだけでな身体の機能的な所も改善されるという事例もあります。
歯並びが悪くなる原因を乳歯の段階から取り除くため、後戻りも少なく、審美的な観点からも、頬がふっくらし、顔の形もよくなり小顔効果も期待できます。
当院では、バイオブロック治療が可能な為、お子さんの矯正をお考えの方は一度ご相談ください。

つづきを見る

歯の矯正にはどのような効果があるのですか?

歯列矯正は単に歯並びを整え見栄えを良くするものではありません。
歯並びを整え、咬み合わせを良くすることでむし歯や歯周病のリスクを減らすことが可能です。いびきや歯ぎしりの改善にも効果があります。

つづきを見る

歯列矯正を考えています。相談だけでも可能ですか。

もちろん相談だけでも可能です。歯並びについてお気軽にご相談ください。
歯列矯正にかかる費用のこと、期間のこと、まずは不安や疑問を解消して十分な説明を受けた上で納得してからお決めください。
当院は小児矯正(バイオブロック矯正等)から成人矯正、マウスピース矯正等可能です。

つづきを見る

上顎のみの矯正や下顎のみの矯正治療はできますか?

上顎、下顎のみの矯正も可能な場合もあります。
しかし、現在の噛み合わせや歯並びの状況にもよります。歯列矯正は単に見た目だけを良くする治療ではなく、上下の咬み合わせなど全体を考えて矯正を進めますので、片方のみ治療をおこなうと咬み合わせのバランスが悪くなったり、歯列を整えた状態を維持できないといった可能性も出てきます。
その場合は片方のみの矯正治療ができない場合もあります。
歯並びの状態は患者さまそれぞれですので、まずはご相談ください。

つづきを見る

前歯の2本の出っ歯、すきっ歯は矯正できますか?

部分的に矯正治療をおこなうことも場合によっては可能です。
しかし、ご自身で気になっているのは前歯2本だけかもしれませんが、前歯のみが出てしまっている、前歯の隙間ができてしまうには原因があるはずです。その原因を取り除かず対処療法的に歯並びを整えても、後戻りしてしまう可能性もあります。
前歯2本の問題であるのか、それとも全体的な問題なのかは一度確認する必要があります。当院は矯正治療も行なっておりますのでお気軽にご相談ください。

つづきを見る

矯正治療は何歳頃に始めたらいいですか?

歯列矯正は、永久歯の生え始める6歳ごろから始めた方が良い場合や、永久歯の生えそろう12歳頃から始めた方が良い場合など歯列の状況により様々です。気になる事や心配されていることなど、がございましたらお早めにご相談ください。

つづきを見る

ページの先頭へ