設備紹介|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

最先端医療による技術力
×
高品質な設備

設備紹介DEVICE

高性能な設備でみなさまに安心・安全を提供致します。

すべては最善の治療と、患者さまの安全のために

質の高い治療をする上で歯科治療の技術は、言うまでもなく大切です。
しかし、さらなる精度の高い結果を求めるには、最新の器材や良い材料が必要であると考えます。

常に質の高い治療を目指すために
ひろた哲哉歯科では、 各種選び抜かれた高性能な医療機器を取り揃えております。

個室診療オペ室
Operating room 完備

万全な設備と安全性
個室オペ室完備

個室診療オペ室

インプラントオペや審美歯科治療、外科処置など手術が必要な際に利用する完全個室の診療スペースです。
当院では、従来の診療スペースに加え、患者さまに安心して治療を受けていただくために、個室オペ室を完備しております。

オペ室には、マイクロスコープやCT画像を映し出す大型ディスプレイなどの最新の器材を取り揃え、より安全に、安心して手術を受けていただける万全の環境を整えています。

木目と白を基調とした、落ち着いた空間に仕上げ、徹底した衛生管理のもと充実した器材を用意している専用の手術室です。

  • 歯科精密治療
  • 歯科用マイクロスコープ1
  • 歯科用マイクロスコープ2
歯科用マイクロスコープ3
3~25倍視野拡大

肉眼では見えないところまで治療可能になりました。
マイクロスコープ

歯科用マイクロスコープ3

マイクロスコープとは、脳や心臓外科の手術などで使用される医療用の顕微鏡です。
3〜25倍以上の拡大視野により従来では見ることの出来なかった、細部の情報まで確認することができ、より精巧な治療が可能です。
肉眼では見ることができなかった根管(歯の根)の内部、歯の切削面、歯周組織など様々な状態を詳細に把握し質の高い治療が可能になりました。
小さなむし歯と思っていても、感染部分の取り残しがあれば再度むし歯になってしまいます。
当院では、削る部分や治療する部分を最小限に抑えるためにも、むし歯治療だけでなく、根管治療、歯周病治療、審美歯科まで様々な歯科治療で使用します。

8倍 視野拡大

サージカルルーペ

サージカルルーペ

マイクロスコープを使用するほど拡大の必要ない日常臨床で使用します。
8倍の視野拡大により、大きく明るく明示します。

データ収集

口腔内カメラ デンタルアイ

口腔内カメラ デンタルアイ

口腔内カメラを用いて治療前~治療後など、患者さんにも分かりやすい様に写真として記録し説明をおこないます。 撮影画像は患者さんのデータとして保存・管理しています。

無痛治療

電動麻酔注射器

歯科用電動麻酔注射器

当院では痛くない歯科治療をおこなう為に、電動麻酔注射器「ニプロジェクト」を完備しております。
コンピュータ制御による麻酔液の注入が可能な為痛みを軽減することが可能となりました。

痛み軽減

炭酸ガス(Co2)レーザー

歯科用レーザー

炭酸ガスレーザー「オペレーザーpro」を導入しています。CO2レーザーは安全かつ広範囲な治療(蒸散から切開、止血など)に使用可能です。

歯科用CT
的確な診査診断

パノラマ・セファロ・3D撮影による的確な診断
歯科用CT完備–プロマックス 3D Mid–

歯科用CT

当院では、3D、パノラマ、セファロ撮影が可能なall-in-oneタイプのX線CT診断装置を導入しております。

歯と歯ぐき、歯の周りの状態を詳しく知り、正確な診断と確実な治療を実現するために、九州にはまだ数台しか導入されていない最新式画像診断装置を導入しました。 歯科用CTを用いることにより、レントゲンだけでは分からなかった、あごの骨の立体的な形状や神経の位置などの把握が可能です。

治療前の診断用だけでなく、治療後などにも撮影をおこない、状態の確認と徹底した資料収集と管理を行ないます。インプラント手術に限らず、歯周病治療や歯の根の治療(根管治療)、むし歯治療などの診断に役立つ設備です。また、医療用CT撮影の10分の1程度の被爆量のため、身体にも優しい撮影装置です。

撮影画像は、治療スペースのモニター、カウンセリングルーム、オペ室で確認することができ、診断画像 を基に治療計画を立て、患者様が安心して納得されるまで説明を行ないます。

  • 3D
  • パノラマ
  • セファロ
滅菌器
洗浄 消毒 滅菌

徹底した滅菌・院内感染対策

滅菌器

安心・安全な治療のためにも、患者さまの安心・安全のためにも歯科医にとって感染対策は目に見えないからこそこだわるべきところで、大切であると考えます。

治療の際に使用する、コップ、エプロン、手袋、注射針、麻酔液カートリッジ、外科用メスなど使い捨てできるものは全て患者さん毎に使い捨てとしています。

治療用器具は滅菌パックされたものを使用し、直前にパックを開封しております。
また、当院では消毒・滅菌を専門とするクリーンスタッフを採用し、患者さま1人1人への完全滅菌にこだわっています。

滅菌パック
POINT 01

世界最高基準クラスB
高圧蒸気滅菌器

滅菌パック

クラスBのオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)は、ドイツのMELAG社製VACUKLAV31B+を導入しています。
数回の真空と蒸気・加圧をくり返す高性能なプレポストバキューム方式により、 優れた滅菌性能と様々な種類の器材の滅菌を可能とします。あらゆる種類の被滅菌物に対応する高機能滅菌器です。

POINT 02

治療に使うものは、可能な限り
使い捨て製品を使用

POINT 03

洗浄・消毒・滅菌専門の
クリーンスタッフ

ひろた哲哉歯科医院では、最新の機材や材料を導入し
質の高い治療にこだわっています。

少しでも歯科治療を怖くない。痛くない。と安心していただくために。

ページの先頭へ