むし歯治療|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

当院での治療
さまざまなケースをご紹介します

症例CASE

むし歯治療

智歯移植症例

25歳女性 移植の治療を希望された患者さんです。 歯がないところに上顎の親知らずを移植する計画をたてました。     移植に使う親知らずを抜いたところです。   歯がないところに親知らずを移植し、縫合糸で固定したあと、歯周パックを…

つづきを見る

深い虫歯においての断髄処置

歯が痛いということで来院されました レントゲンを撮影した際の画像がこちら 虫歯が神経に非常に近く本来であれば神経を取ってしまわないと痛みが取れません。 ただ神経を取ってしまうとデメリットがあります 歯の神経は体の血管とつながっており血液の中には栄養源や酸素さら…

つづきを見る

前歯部審美修復

患者さんは前歯の見た目が気になるという事で来院されました。 左上の被せを外すと中で虫歯が進行してる事がわかります。 虫歯の治療をきちんと行った後土台を立てたところです。 最終的な被せを入れるための型取りを丁寧に行いました。 歯肉と調和し、色調も自然に仕上げるこ…

つづきを見る

神経を抜いてしまった歯の最終手段について

51歳女性 右上の歯の歯肉腫脹および疼痛により来院されました。 デンタルX線にて、右上6の近心根周囲に透過像を認め、適切な根管治療が行われていないことがわかりました。 クラウンおよびコアを外すと、中は軟化象牙質が多く非常に汚染されている状態でした。 この後、隔…

つづきを見る

親知らず抜歯症例

患者様は37歳女性 今までに右下親知らずが体調を崩した際に何度か腫れたことがある レントゲンを撮ってみると前から7番目の後ろに親知らずが横向きにある状態 まず患者さんには7番目と親知らずの歯の間は非常に磨きにくく虫歯になりやすい状態であることを説明しました。腫…

つづきを見る

セラミック治療症例

患者さんは右下がむし歯になっているので治療をしてほしいことを主訴に来院しました。 患者さんのお口の中を見ると右下の一番奥の銀歯の下にむし歯があり、その手前の歯も欠けておりました。 そこで感染予防のためにまずはラバーダム防湿を行いむし歯の除去を行うとしました。 …

つづきを見る

コンポジットレジン修復

35歳女性 歯が痛いとの主訴で来院されました。 主訴部位の治療終了後、全顎的な検査を行いました。                       &nbs…

つづきを見る

歯が急にズキズキしてきたら⁉️

患者さんは右下の奥歯がズキズキして痛いとのことで来院されました。 お口の中では分かりにくいがレントゲン写真を見ると神経に到達するような虫歯が確認できたので感染予防のためにラバーダム防湿を行い虫歯を除去するとしました。 実際に虫歯を除去すると診断通り神経までの感…

つづきを見る

ページの先頭へ