1歯単位の治療|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

当院での治療
さまざまなケースをご紹介します

症例CASE

1歯単位の治療

2019.03.12

41歳女性

右下の銀歯が痛いということで来院。

銀歯を外した際の口腔内写真、レントゲン写真

 

かなり虫歯が進んでおりほぼ歯がない状態でした。

痛みが非常に強く再治療不可能と判断し一度投薬を行い症状が落ち着くのを待ちました。

患者さんには抜歯後の治療方法を説明を行いました。

当院では歯を抜いた部位に対する治療は以下の三つから選んでいただきます。

1.入れ歯

2.ブリッジ

3.インプラント

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのメリット、デメリットを説明し今回患者さんはインプラント治療を希望されました。

治療の手順としては

抜歯

骨が治るのを待つ

インプラント埋入

インプラントが骨とくっつくのを待つ

被せ物の型取り

被せ物セット

という流れを踏みます。

 

抜歯後骨が治るのを待ってインプラントを埋入。

 

 

 

 

 

 

 

 

骨とインプラントがくっつくのを待ち白い被せ物をセットしました。(約三ヶ月待ちます)

 

 

 

 

 

 

被せ物の歯茎の形に歯肉が治り非常に調和がとれ審美的かつ自然な治療になり、

患者さんとしてもそして私たちとしても満足できるような治療結果となりました。

今後も患者さんを満足させるような治療を提供できるよう日々精進しています。今後もひろた哲哉歯科を宜しくお願いいたします

 

その他の当院での症例

前歯部インプラント症例←click
保険のプラスチックの差し歯とセラミックの違いは!?←click
メタルフリー治療の症例←click
精密コンポジットレジンの治療←click
マイクロスコープ治療の実際←click

Q&A

患者さんよりよくある質問について回答しております。

ページの先頭へ