カリエス、虫歯によって神経が死んだらどうなるの??|福岡市南区の土日休日診療歯医者ならひろた哲哉歯科

電話番号は0120-345-500です
土日平日診療 午前9時から13時 午後14時半から18時半まで

WEB予約

お問い合わせフォームへ

ブログBLOG

カリエス、虫歯によって神経が死んだらどうなるの??

2016.06.20

こんにちわ。歯科医師Hです。

今回もカリエスのお話しをしていきます。

スクリーンショット 2016-05-20 11.20.08

虫歯がC3まで達した場合、先日もお話ししたようにかなりの痛みを伴います。

が、しかし、それも神経が壊死してしまうと徐々に痛みは緩和し、落ち着いたかのように見えます。

ですがここで安心してはいけません。次に待ち受けているのはプル(歯髄炎)でなくペル(根尖性歯周炎)の

痛みです。

T19990419 33 w¾=w¾=[Z;

虫歯の菌は神経を殺しながら歯の根っこの先まで侵入します。

すると細菌は歯の根っこの先に膿の塊、病巣を作ります。ちょうど上のレントゲン写真のような感じです

プル(歯髄炎)のような何もしてなくてもズキズキした痛みから、噛むと痛むジンジン痛むペル(根尖性歯周炎)の痛みに変化します。

膿の塊は大きくなると、歯の周りの骨を溶かし、歯がグラグラしてきたり、歯茎が腫れます。また場合によっ

ては骨髄まで炎症が及び、高熱を引き起こし、点滴しなければならない可能性もあります。

どの虫歯も放っておくのはかなり危険ですね。

次回は虫歯によって歯が崩壊している『C4』についてお話します。

 

福岡市南区老司の歯科 ひろた哲哉歯科

ページの先頭へ